特集

ホームの中の特集の中の特集2011夏「宇佐観光の最新情報~双葉山生誕100周年・アルゲリッチ植樹・電動自転車」

宇佐観光の最新情報

記事を読むには下記の特集テーマをクリック↓

電動アシスト自転車で魅力アップの宇佐観光

"歴史のまち"宇佐のシンボルといえば宇佐神宮ですが、そのわずか3kmほどのところに県立歴史博物館があります。  しかも、博物館は宇佐神宮成立の前史をなす前方後円墳群を中心とした県立宇佐風土記の丘(約20ha)の中に建っており、風土記の丘はレクリエーション施設のかんぽの郷宇佐(約10ha)、市の総合運動場(約10ha)とも隣接していて、多機能で魅力的な公園地帯となっています。
 近年、史跡大宰府や大宰府天満宮の隣接地に九州国立歴史博物館が建設されて、多くの観光客で賑わっています。 宇佐でも全国的評価の高い県立歴史博物館と全国八幡神の総本宮をワンパック(移動時間約10分)で楽しんでいただくため、当観光協会で電動アシスト自転車を導入しました。
 また、宇佐市タクシー協会では "乗り合い観光タクシー"のサービスも行っています。
観光乗合タクシーチラシ(PDF)

全国八幡宮総本社・国宝 宇佐神宮