特集

ホームの中の特集の中の特集2012春「宇佐の春」

宇佐観光の最新情報

記事を読むには下記の特集テーマをクリック↓ 特集バックナンバー

5月6月花見スポット

春になるといろいろな花が咲き誇り、大自然の景色を色鮮やかにしてくれます。宇佐市内のお花スポットを紹介します。宇佐市では桜以外に、シャクナゲ、藤の花、ツツジ、紫陽花の名所があります。
 是非宇佐へいろいろなお花鑑賞にお出かけ下さい。

院内町にある鹿嵐山(かならせ)では、大分県の天然記念物に指定されている「シャクナゲ」の群落があり、毎年山開きの時期になると華麗な花を咲かせます。4月29日は、山開きで山と花のファンで賑わいます。

観光スポットへ

藤の花

四日市地区の小倉の池に面した千財農園では広大な茶畑とともに約2000坪の藤園があります。ここは九州最大の藤棚を有しており、花に近づくとほんのり甘い香りが漂い、藤棚の下を歩くと、花の華麗さに魅了されます。4月の下旬から5月上旬はいつも沢山の観光客が訪れて、とても賑やかです。

観光スポットへ

ツツジ

5月~6月は"市の花"ツツジの季節で。いたる所でツツジが鮮やかに咲き誇ります。中でも、善光寺境内は有名で、は鎌倉時代の建築様式を伝える国指定重要文化財の本堂がツツジで飾られます。

観光スポットへ

紫陽花(アジサイ)

響山公園は、西は小菊の池に接し、北東に四日市の市街地を望む丘陵に造られています。九州最大の木造建築として有名な浄土真宗の東・西別院を望む傾斜地は、大分・四日市ライオンズクラブがアジサイガーデンとして管理しています。梅雨の時期になると、真珠のような雨とアジサイの彩りで、響山公園が輝きます。

観光スポットへ